Hanale Karuizawa

Concept

一歩踏み入れると感じる柔らかな薪の火の香り。 心地良い時間、記憶に残る料理。 信州の自然に育まれた豊かな食材をスペインの食文化と融合させ、スタイリッシュで新しい料理を表現していきます。

Staff

  • Chef

    Nobu Nakamichi

    感動のため、人を喜ばせるために全力で打ち込める世界

    辻調理専門学校を経て、フランス、イタリア、そしてスペインのAzurmendiで修行の機会を得られ、兼ねてからの目標である、飲食業界をさらに盛り上げていきたいという想いの礎になりました。

    厳しいイメージが先行する日本の飲食業界には課題や、つらい経験が多いのも事実。 ですがレストランは煌びやかで、料理で来る人を楽しませ感動させられるまさに夢のような世界です。そして僕たちは素晴らしい食材や料理、サービスに満ちた日本にいます。 そんな世界にいることを飲食に関わる人たちが心から喜び、打ち込んでいける場所を作っていければ。 そのためのチャレンジをこの軽井沢の地でしていきます。

  • Manager / Sommelier

    Ken Ookawara

    食を味わい、楽しみ、そして知る−そんな場所を目指していく

    自然や食に触れ合う機会の多い家庭で育ったためか、飲食業界に進むことはとても自然な流れでした。 料理人としても働いた後に入ったLa Paixでソムリエ、サービスマンとして働く傍ら、マネジメントを学んでいくうちにお客様、スタッフどちらにとっても良い場所を目指すことが、理想のレストラン作りに繋がると考えるようになりました。

    ソムリエとして、そして若輩ながらマネージャーとして働いていく以上、職場としても魅力的な場所にしていくため、そして何よりお客様にとって美味しくて楽しいレストランにするために、邁進いたします。

Wine

お料理一皿ずつに合わせてのアルコールペアリング、オリジナルのノンアルコールカクテルを使ったペアリングコース。 ボトルワインでは、スペインワイン、フランスワインを中心に取り揃えております。

Joselito

ホセリート社は、1860年ユージン・ゴメス氏により、スペイン中西部サラマンカ郊外にある標高1,000メートルのギフエロに設立されました。 当地は冷涼な気候で湿度も低く、生ハムを乾燥・熟成させるために適した環境です。 細やかな職人技を用いて、最上級と評価されるハモンは、20年前に家業を継承した4代目社長のホセ・ゴメス氏(創業者ユージン氏のひ孫)の優れた経営手腕によって世界的ブランドに育ちました。 世界中の著名な料理人たちが同社のハモンを「世界一のハモン・イベリコ」と称賛しています。 最上のハモンを完成させるために、デエサの管理を含めた種豚の飼育からハモンの熟成まで、一貫してすべての工程を自社で管理しています。 イベリコ豚は、クオリティを維持するために、170,000ヘクタールの広大な自社で所有しているデエサ(どんぐりや樫の木などが林立する広大な牧草地)で放牧され、2年以上もの年月を費やし飼育して、イベリコ豚特有の肉質に育てます。 また、ハモンの製法は創業当時から受け継いだ伝統的手法と職人技が駆使されています。 ​ ハナレ軽井沢では2015年のハモングランレゼルヴァをご用意しております。 ​是非軽井沢で、世界屈指の生ハムをお楽しみ下さい。

Information

〒389-0104

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東31-15

営業時間
Lunch: 11:00〜15:00 / L.O.13:00
Dinner: 17:00〜22:00 / L.O.20:00
Wine bar: 20:00頃~(不定期)
定休日
水曜日

注意事項

キャンセルの際は以下の通りにキャンセル料として頂戴致しますので予めご了承下さい。 当日キャンセル及び無断キャンセル・・・お料理代の100% ご予約日の3日前以降のキャンセル・・・お料理代の50% ご連絡が無くご来店頂けなかったお客様は、以後のご予約を承ける事が出来ない場合がございますのでご了承下さい。